大阪市北区・小児科・胃腸科・内科「おざわ胃腸科・内科クリニック」。大阪天満宮駅、南森町駅下車、大阪天満宮駅2番出口すぐ。小児科、内科、胃腸科の病気や経鼻内視鏡・大腸内視鏡の検査は当院にご相談ください。

小児科のご案内

診療内容

診療科目:小児科

小児科一般外来

一般外来について 小児科専門医である副院長が診療に当たります。
 小児科診療全般行っておりますが、発熱、咳、鼻水、下痢、嘔吐、発疹や湿疹など外傷以外で、お子様の様子に不安を感じたら、お気軽にご相談ください。お子様のことを第一に考え、適切な医療の提供に努めます。
また、お子様の症状に応じて病院での治療が望ましいと考えられる場合は、適切な病院へご紹介いたします。

お子様の以下のようなつらい症状のときは当院にご相談ください。

こんな症状はありませんか?
  • 熱が38度以上ある。
  • いつもより元気がなく、しんどそう。
  • 咳がおさまらない。
  • 鼻水、鼻づまりがひどい。
  • 下痢やおう吐が続く。
  • 発疹が出ている。

院内で行える検査(すぐに結果がわかる検査)

  • 血液一般・CRP検査
    血液一般・CRP検査装置微量の血液で測定できます。約5分で結果がでます。感染の有無や貧血、血小板減少などのチェックをします。
  • 尿検査
    尿中の蛋白、糖、潜血、ケトンなどの有無を調べます。
  • 感染症迅速診断
    溶連菌、インフルエンザウィルス、アデノウィルス、RSウィルス、マイコプラズマの感染の有無を調べます。5~15分ほどで結果が出ます。

☆ただし、年齢・症状によっては保険がきかない検査もあります。
☆検査を行うか否かは医師の判断になりますのでご了承ください。

当院では富士ドライケム IMMUNO AG1を導入しています。

富士ドライケム IMMUNO AG1通常のインフルエンザ検査キットに比べ、ウィルスを約100倍に増幅させ検出感度を高めることにより、少ないウィルス量からでも検知可能となりました。そのため、発症して間もないインフルエンザの診断が可能になり、インフルエンザの早期発見、早期治療により、患者様の負担を軽減し、感染拡大を防ぎます。この機器はほかにもA群ベータ溶連菌、アデノウィルス、RSウィルスに対応しており、それらの診断にも役立っております。

● IMMUNO AG1 高感度の仕組み
富士ドライケム IMMUNO AG1 高感度の仕組み

予防接種

予防接種を適切な時期にうけましょう

予防接種 予防接種とは、ワクチンを接種して免疫(病気に対する抵抗力)を作ることにより、発病を予防したり、症状を軽くしたりする方法です。
 お母さんが臍帯血(へその緒)を通して赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(移行抗体)は,生後数ヶ月の間に自然と失われていくため、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要が生じてきます。また、子どもは発育と共に外出の機会が多くなり,感染症にかかる可能性も高くなります。
 予防接種で免疫をつくり、感染症を予防しましょう。お子様の健やかな成長のために、予防接種について正しい知識を持ち、適切な時期に接種を行うようにしましょう。
予防接種について詳しくはこちら

乳幼児健診(予約制)

乳幼児健診当院は大阪市の乳児一般健康診査実施医療機関です。生後9カ月~11か月(1歳前)までのお子様は無料で乳児健診が受けられます。乳児後期一般健康診査受診票に必要事項を記載の上、母子健康手帳と一緒に当日お持ちください。
それ以外の月齢で特別に乳幼児健診をご希望の方は自費(税込3240円)にてお受けいただけますので、当院までお問合せください。

クリニック情報

診療時間

胃腸科・内科

診療時間
 9:30~12:30
16:30~19:00

☆胃・大腸内視鏡、随時受付

休診日水曜、日曜、祝日

小児科

診療時間
 8:30~12:30
13:30~15:00
17:00~19:00

▲…予防接種・乳幼児健診(予約制)

休診日水曜、日曜、祝日

クリニックのご案内

〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満1丁目11-15
若杉グランドビル別館 1F

JR東西線「大阪天満宮」駅及び 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅下車。
「大阪天満宮」駅2番出口すぐ

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6351-4646
PAGETOP
Copyright © 2017 おざわ胃腸科内科クリニック All Rights Reserved.