大阪市北区・小児科・胃腸科・内科「おざわ胃腸科・内科クリニック」。大阪天満宮駅、南森町駅下車、大阪天満宮駅2番出口すぐ。小児科、内科、胃腸科の病気や経鼻内視鏡・大腸内視鏡の検査は当院にご相談ください。

よくあるご質問

共通編

内科・胃腸科編はこちら 小児科編はこちら

診療は予約制ですか?
通常の診察については予約制ではございません。来院された順番に受け付けさせていただきます。なお、消化管内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)、予防接種(インフルエンザワクチンを除く)、乳幼児健診は予約制ですので、事前にご予約をお願いします。
インフルエンザのワクチンは予約制ですか?
インフルエンザワクチンは予約制ではございません。直接当院へお越しください。

内科・胃腸科

内視鏡検査には保険がききますか?また費用はどれくらいかかりますか?
通常、病気の診断や精査、治療のために行う場合は、健康保険が適応されます。
検査費用は、前投薬の内容、組織を採取し細胞の検査をを行うかどうか、ポリープ切除などの処置の有無などで大きく異なります。3割負担の方では、胃の検査の場合5,000円から12,000円程度、大腸の検査では10,000円から30,000円程度のお支払いになると考えられます。

小児科編

1. 急いで病院に連れて行かなければならないのはどのようなときでしょうか?
  1. 生後3か月以内の赤ちゃんの発熱
  2. ぐったりしている。
  3. 何度も嘔吐している
  4. 呼吸が苦しそう
  5. ひきつけが5分以上つづいたり、繰り返す場合
以上の症状が見られる場合は、必ず病院に行き、医師に診断してもらいましょう。
2. 高い熱があります。大丈夫でしょうか?
熱が高いから重い病気であるとは限りません。重い病気を起こしているときに高い熱が出ることがあるのです。高熱でも機嫌が良く、顔色も良く、水分がとれていればあわてる事はありません。高熱だけで、脳に障害を起こすようなことはありませんので安心してください。どのような病気のために熱が出ているかが重要です。
3.子供が発熱したらすぐに小児科に診てもらったほうが良いのでしょうか?
子供は健康であってもよく発熱します。風邪などの場合、発熱していても、元気なことがよくあります。そのような場合は、1-2日様子をみてもよいでしょう。しかし、子供がぐったりしている、機嫌が悪い、発熱以外の症状でしんどそうであるなど、何かいつもと様子が違う場合は、重症の病気のことがありますので、早めに小児科の受診をお勧めします。
4.熱っぽいのですが、おふろにはいってもいいですか?
お風呂は入れますが、熱が高くてつらそうなときは控えましょう。熱がなくても吐き気があるときや顔色が悪いときなどは控えたほうがいいと思います。
5.薬がうまく飲めません。
乳児の場合
  1. シロップ剤の飲ませ方:容器を軽く振って混ぜ、スポイトで舌の奥のほうにたらして上げます。スプーン・哺乳瓶の乳首・おちょこなどでもよいです。
  2. こな薬の飲ませ方:乳児には少量の水をたらして練り、ほっぺの内側や上あごの部分に塗りつけた後、哺乳もしくは哺水させます。
幼児の場合
  1. シロップ剤の飲ませ方:容器を軽く振って混ぜ、スポイト、スプーン、付属の小さいカップなど使用して飲ませます。
  2. 粉薬の場合:少量(飲みきれる量、10ml~20ml)の水やジュースに溶かして飲ませます。薬によっては苦みが増しますので、ヨーグルトやアイスクリーム・市販のお薬服用ゼリーに混ぜて食べさせてもいいです。1才未満のお子さんには、蜂蜜は使用しないでください。
*ちょっとでも飲めたら、ほめてあげてください。ごほうびを用意してもよいでしょう。また、「ママといっしょに飲もうね」とママも飲んでみせるのも有効です。
6.予防接種のスケジュールがわかりません。
近年、接種すべきワクチンの種類が増えてきました。スケジュールの立て方でお困りの際はお気軽に当院までご相談ください。
7.同時接種では、ワクチンの効果が低下したり、副反応が増えたりしますでしょうか?
同時接種とは、一度の接種機会に複数のワクチンを接種することです。日本小児科学会では同時接種は単独接種と同様の効果があり、それぞれのワクチンによる副反応が増えたりや突然死はないと考えています。
むしろ、
  1. 各ワクチンの接種率が向上する。
  2. 子どもたちがワクチンで予防される疾患から早期に守られる。
  3. 保護者の経済的、時間的負担が軽減する。
ことから、利点の方が多いと考えています。
8. ワクチンの副反応のことを教えてください。
ワクチンを接種した際に副次的に起こるからだに有害な反応のことです。予防接種後、接種した部位が赤くなる、硬くなる、熱が出る、機嫌が悪くなるなどが、一般的によく認められるワクチンの副反応です。まれには、アナフィラキシー(ワクチンが体質に合わずに、アレルギー反応などにより呼吸困難やショックなどの強い症状がでること)という重い症状が起こることもありますが、そのほとんどは接種直後に出現します。接種後30分は、医療機関と連絡のつきやすいところにいるようにしてください。
副反応の症状と程度によっては、医師から市町村長へ副反応の報告がされます。また、重い副反応の場合には、予防接種法に基づく健康被害救済がなされます。
予防接種(ワクチン)は予約制ですか?
小児科の予防接種は毎週月・金曜日の午後に専用の時間帯を設けていますが、それ以外の時間帯をご希望の場合も、診療時間内であれば対応させていただきます。接種希望日の2日前までにご連絡ください。ただし、その場合はお時間のお約束はできませんのであらかじめご了承ください。

クリニック情報

診療時間

胃腸科・内科

診療時間
 9:30~12:30
16:30~19:00

☆胃・大腸内視鏡、随時受付

休診日水曜、日曜、祝日

小児科

診療時間
 8:30~12:30
13:30~15:00
17:00~19:00

▲…予防接種・乳幼児健診(予約制)

休診日水曜、日曜、祝日

クリニックのご案内

〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満1丁目11-15
若杉グランドビル別館 1F

JR東西線「大阪天満宮」駅及び 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅下車。
「大阪天満宮」駅2番出口すぐ

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6351-4646
PAGETOP
Copyright © 2017 おざわ胃腸科内科クリニック All Rights Reserved.